読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人力検索はてなリニューアルに寄せて

今日告知をした通り、人力検索はてなを来週リニューアルします。
その中でも大きな変化が、質問を無料でできるようになることです。
f:id:hatenaquestion:20110523105142p:image
人力検索はてなははてなの最初のサービスです。はてなという会社ができた発端です。はてなという名前の由来です。
これまでずっと、「有料だからこそ良い回答が集まる」サービスとして運営してきました。

事の発端は僕が実家に帰った時でした。父親がパソコンでネット検索をするものの、なかなか思うように検索ができず、苦労していました。その様子を見て、「もっと誰でも簡単に必要な情報を検索できる方法が必要になる」と思いました。

「誰でも話し言葉で簡単に情報を探してもらえるサービスを作ろう」「しかも回答者はネットから広く集めれば良いんだ!」というアイデアで人力検索の構想を温めました。

その時にどうしても引っかかったのが、無料サイトの「初心者いじめ」でした。
当時からたくさん人がいる掲示板サービスや、無料のQ&Aサービスは存在していましたが、そこでよく目にしたのが、「そんな質問は以前にあった」とか「検索すればすぐ分かる」といった回答でした。
自分ではなかなか検索できない、どうして良いか分からないから、勇気を出して人に聞いているのに、そういう初心者に対して「検索しろ」と言うのはあまりにナンセンスで、この状況はどうにかしなくちゃいけない、と思っていました。

質問を有料にしたのは、どうしても質問者の立場を高くしたかったからです。初心者の人が恐れずにすむ、同じ質問を何度しても良いQ&Aサイトが作りたかったのです。

今年は人力検索はてなと、そして会社としてのはてなが生まれて10年目です。10年の間にインターネットも随分変化しました。
今では、多くの人がネットに接し、検索にも慣れ、上級者の縄張り意識も薄らいだのか、初心者いじめも随分減りました。
10年目のリニューアルを迎え、無料でも安心して質問ができるQ&Aサイトに生まれ変わらせようと思いました。

安心して、気軽に質問できるために重要なのは、報酬によって質問者の立場を上げる事ではなくなってきたと考えています。むしろ今重要なのは、不適切な行動をされるユーザーに対して迅速に対応すること、よりたくさんのユーザーが使ってサービスが盛り上がることだと思っています。今回のリニューアルをきっかけに、はてなユーザーが何かを質問したいと思ったときに、真っ先に使うサービスに変えていきたいと思います。

今年から、id:chris4403こと栗栖が、人力検索はてなのディレクターとしてサービスをどんどん良くしてくれます。
ぜひご期待ください。