読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

twitterのフォロワーを一晩で130人増やす方法

f:id:jkondo:20100719124914p:image:w400:right
ブックマークするとtwitterに投稿できるはてなブックマークtwitter連携機能が始まったりと、twitterとの連携を強化しつつあるはてなですが、先日ちょっとした試みをしてみたら一晩で130人もtwitterのフォロワーが増えたので紹介します。

何をしたかと言うと、このブログのサイドバー(→右側にあるやつです)にtwitterウィジェットを貼り付けました。そんだけです。
ちょうど貼り付けた日に潰れるベンチャーと潰れないベンチャー - jkondoの日記人気エントリーになり、そこからブログに来訪された方の一部がtwitterもフォローしてくださった、という流れのようです。同じペースが続いているわけではありませんが、その後も増加ペースは増えています。

少し前を思い返すと、「twitterが流行るとブログは要らなくなるんじゃないか」という話があったりもしたのですが、最近はだんだんtwitterとブログの使い分け方がはっきりしてきたなと感じます。

頭に浮かんだ事をどんどんつぶやくのはtwitterで良いとして、ある程度まとまった考えを一箇所に書くにはブログが必要です。写真や動画などをちゃんと見てもらいたい時にもブログじゃないと見てもらえません。我が家にはプライベートの子育てはてなダイアリーがあるのですが、これがもしtwitterだったら両親に孫の写真を見てもらうのはかなり厳しいと思います。

発信者と閲覧者の2つの立場で言えば、twitterは「発信者寄りのツール」で、ブログは「閲覧者寄りのツール」です。リアルタイムでつぶやくにはtwitterで良いですがあとから他の人に情報をまとめて読んでもらうのは難しい。ちゃんと閲覧者に見てもらいたい、理解してもらいたい、残したいという時にはブログ、という棲み分けがこれからも進むんだろうと感じます。

そんなブログとtwitterですが、

  1. ブログにウィジェットを貼り付けてあるとフォローしてくれる→
  2. twitterでブログを書いたよと伝えられる→
  3. ブログを読んだ人がtweetしてくれる→
  4. twitterからブログを読みに来てくれる→1.に戻る

みたいなかんじでブログとtwitterを行ったり来たりしながら、グルグルと人との関係を築く事ができるんだなあと、今回のフォロワー増加を見ていて感じました。

http://twitter.com/goodies/widget_profile
twitterウィジェットはここからコードを生成し、はてなダイアリーのデザイン設定画面から貼り付けると設定できます。