読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポストイットが活躍してます

f:id:jkondo:20100605134931j:image:right

最近はてなココうごメモはてなのコンセプトをブレスト的に考える機会が立て続けにあったのですが、ポストイットを使ってみんなにアイデアを書いてもらう方法でやると比較的うまくいったので紹介します。

  1. ポストイットとペンをたくさん用意
  2. 目的とみんなに出して欲しいアイデアを説明
  3. 3つずつアイデアを書いてもらう
  4. 順番に発表して机に貼り付けていく
  5. 良いと思ったものに名前を書いてもらう
  6. 名前が入ったものを残して、それぞれについて感想や物足りないところなどを言う
  7. 議論を踏まえてもう一度3つずつ書いてもらう>4に戻る

という感じで2周くらい回すとそれっぽいアイデアに収斂していくので、一定時間で確実にアウトプットが出るように感じました。
普通に会議をやってると発言力が強い人ばかり喋っていたり、発言するのに気を使ってしまったり、アイデアを考えているようで実は考えていない状態だったりします。でもポストイットとか紙に書くとアイデアが引き出せて良いのかな、と思いました。
書いてる最中はシーンとしちゃうので、怖くなる時もありますが、みんな必死で書いてます。3枚渡されたら、何かでそれを埋めなきゃって感じになります。
で、そのポストイットをまとめてみると「この山かこの山に答えがありそうだ」と分かってきます。普通に会議やってると、なかなかそういうアタリはつけられない時もありますが、直線的な思考にこり固まらず、一歩引いて俯瞰的に捉えられます。あと「誰が言ったか」じゃなくて「アイデアの良し悪し」で建設的に話を進められるということでも、ポストイット活用は良い気がします。
はてなココパワーアップ後のコンセプト「毎日使える居場所確認ツール」も、そんなふうにしてまとまりました。
そもそも会議について思うのは、おしゃべりするために集まっているわけじゃなくて、成果を出すことが重要です。そのためには「沈黙の時間」を意識的に作ることも大切だなあと感じています。