読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花見

大学の友人と呼びかけあって花見をしたら、人が人を呼んで結局のべ30人くらいの人が参加する花見会になった。30人といっても、各自勝手な時間にやってきて勝手な時間に帰っていくような自由な感じで、一瞬挨拶するだけの人もいれば、翌日まで泊まってゆったりしていく人もいるような会だった。
長い人は10年ぶりに会うような人もいたが、大学時代の友人というのは不思議なもので、再会すればすぐにうちとけあえるし、気持ちの良い人たちばかりだ。各自が大人になったというのもあるだろうけど、クラブで一緒にツアーに出かけるともなれば、朝から晩まで一緒に過ごすわけで、それだけ近くても人とうまく過ごす接し方みたいなものをお互いに身に着けていることも大きい気がする。
きちんと人と付き合って、その中で育まれる人の良さとか自立とかを、生まれてくる子供にも伝えられたら良いなと思う。