読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビ、パソコン、写真

引越しをすると色々と新しいものを買って新しい事を始めたくなるもので、我が家もこの機会にといくつか新しい物を買っている。大きかったのはフルハイビジョンの液晶テレビを買ったことだ。これはちょっとした出費だったが、これによって色々と新しいことが起き始めたので買って良かったと思う。
まずPCの画面をよくテレビで見るようになった。1920x1080ピクセルの画面にPCの画面を映すと非常にクリアだ。今までのテレビでもPCの画面を映せたが、解像度が足らなくてあまり実用的ではなかった。しかしこれだけ綺麗だと機会があるごとに映すようになる。最近だとデジカメの写真をスライドショーで見たり、通販で買い物をする際に家族でどれにしようかと見たりと、画面を他人と共有したい時によく使っている。しかし唯一不満なのは、いちいちモニターケーブルをノートパソコンにつないでパソコンを立ち上げないといけない事だ。プレゼンじゃないんだからもう少しスムーズにネットがしたい。テレビのリモコンでウェブサーフィン、とかもそろそろありなのかもしれない。
スライドショーは色々なデバイスが機能を持っていて、新しいテレビにUSBメモリを刺してそのままスライドショーさせたり、パソコン、PS3や、デジカメから映像出力が付いていたりと、たいていどんなデバイスからでもできる。世の中にはそれほどまでにスライドショーをしたい人が居るのか、はたまた色々なデバイスについているからうちもつけちゃえ、と付いているのか何なのか分からないが、これだけ方法が色々あると迷ってしまう。うまく保存、共有なども含めて家族で使えると良いなと思って、今週はDLNA対応のドライブを購入して試してみようかと思う。
こういう新製品がどんどん進化して、気付いたらパソコンなんてほとんど使わなくなっていた、という未来だって来るかもしれない。これからのネットと生活、みたいな事も考えられるし、引越しをきっかけに普段から少し気になっていたものをしばらく色々試してみようと思う。