読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

引越し

f:id:jkondo:20080229070628j:image:w375:right
京都に引っ越す日がやってきた。東京に居る間に滞在していた南平台のマンションも今日で最後だ。この部屋は近藤家の東京の家という目的と、昼間は会社のオフィスの分室として利用してきた。写真が僕が作業をしていた部屋からの眺め。部屋の外に景色があるのでなかなか気持ちが良かった。
この部屋では主に新規サービスの開発を行っていたのだが、Rimoはてなハイクはてなワールドの開発は主にこの部屋で行ったので、最近の日本から出した新サービスはほぼここで作られたと言える。はてなブックマークも伊豆での開発合宿の成果だし、その他の新サービスもほとんどすべてがメインのオフィス以外の場所で初期の開発が行われた経緯があり、最近は新規サービスの立ち上げに隔離された環境が必要だと考えている。
会社ではこの部屋を「南平台ハウス」とか「クリエイターマンション」とか言っていた。新規サービスの立ち上げに有効であることが分かったので、新しい京都のオフィスにも、すぐ近くにマンションを一室借りることにしている。
マンションがあるともうひとつ良いのは、炊事作業が可能なことだ。最近やっているオフィスランチも、この部屋のキッチンで料理して行っていたが、会社のすぐ近くにキッチンがあって料理が作れるというのは(もちろん作ってくれる人がいてこそだが)とても楽しい。
来週からの新しいオフィスでどういう感じで仕事が始まるのかはまだ良く分からないけど、また色々工夫しながら楽しく創造的な仕事ができる環境が作れればと思う。