読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェでミーティング

f:id:jkondo:20070509133418j:image:w375:right
カフェでミーティングをするのが好きだ。何かあらかじめ決まっている議題について次から次へと決定していく会議は会議室でやる方が良いが、サービスの新しい方向性を考えるためのブレストや、どうしたら良いのか困っている問題の解決方法を考えるような場合はよく外に出てカフェで話し合いをする。
特にアメリカにいる間はオフィスが狭かったこともあってよく外に行った。Palo Alto周辺で好きだったのは、まずShoreline Golf Links。ゴルフコースの中にレストランがあって、目の前に池がありそれを眺めながらオープンテラスで食事ができる。池を泳ぐ鴨を眺めるのが好きだった。
それからUniversity Coffee Cafe。Stanford大学の関係者と思われる若い人が多く、女性も多くて活気があるので、なんとなく元気が出る。あとは、テーブルの上にいつも白い大きな紙がひいてあるので、その上に出てきたアイデアとかをどんどん書き込めるのが良い。
あとはPeet's Coffee。Starbucksも良いけど、Peet'sの方が店の中が広いのと、店内で流れている音楽がJAZZではなくクラシック音楽なのが良かった。
こうやって書いていても分かるけど、僕は出てくるコーヒーや食事の味よりも、周りの環境が決め手になる。味覚よりは、視覚、聴覚、触覚の比率が随分高い。
そんな感じでアメリカではいろいろ車を走らせて出かけていたんだけど、東京もあと2週間ということで、ここ最近はちょくちょく代官山のカフェに行って人と話をしている。代官山は明るくて綺麗で気持ちの良い街だけど、こちらのカフェに入って気になるのはやっぱり店が狭い。それから最近気付いたのは、日本語の歌謡曲がBGMで流れると結構気になるなあというのと、代官山のカフェなんかに行くとあまり仕事をしている人は居なくて気合いの入らない感じはあるなあ、まあしかしそれはそれでいろいろな人の生活を観察するという役には立っているかもなあ、なんて考えている。
また京都に行ったら御池周辺のカフェ探索が始まるんだろうけど、どんな環境があるのか楽しみだ。