読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月5日


先週から1週間の期間で借りていたレンタカーの返却日が来たので返しに行く。結局車を購入できていないので今度は1ヶ月また新しい車を借りる。1ヶ月ともなると結構な値段になるので少し出費が痛い。この車で運転免許の実技試験を受けることになるので、レンタカー会社に受験の許可や保険に入っていることの証明書を書いてもらった。
昨日日本に帰っていったうっちーと入れ替わりに、今日はこれまた大学時代の同期のたいち(仮名)が遊びに来てくれた。彼は1ヶ月仕事を休んでいろいろ旅行に行く計画らしくて、我が家にも10日間くらい滞在してくれる。
滞在中の予定を聞くと、「特に予定はない」というなかなか良い感じの答えが返ってきたので、あれこれ作戦会議をして、いくつかこれは一緒にいこうという場所を決めた。さっそく今日も夕方は一緒にスタンフォードのキャンパスをぶらぶら歩いてきた。


肝心の仕事の方は、メールや社内の情報のやり取りをしていると結構時間がかかり、そうこうしているといろんな用事が出てきたりして思ったように進まず少し焦ってきた。
それからこちらに来て顕著なのは、なぜか毎日大量の夢を見る。昔の友人とかが色々日替わりで登場してきて、かなりリアルな夢をたくさん見るようになった。その中には結構怖い夢もあって、夜中に飛び起きて息を整える、みたいなのも毎日1回くらいはある。そういうのは大体、何かに間に合わないとか、大事な瞬間に準備ができていないとか、他の人に置いていかれるみたいなのが多くて、やっぱりちょっと焦っているのかも知れない。良くも悪くも昔の創業時に似てきた気がする。