読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月30日


今朝は頑張って5時過ぎに起きた。こちらはサマータイムなので5時というと回りは真っ暗なんだけど、だからこそ集中できる。これからなるべく5時に起きるリズムを作っていきたい。
起床後は自宅の書斎で机に向かってメールや日本法人との情報のやり取りをする。今回はたくさん部屋のある一軒家を借りることができたので、贅沢にも僕のためだけの書斎が一室ある。しかも部屋の広さもそこそこ広くて(たぶん8畳くらい)、しかも窓からは芝生の庭と外界の様子を見渡すことができる。この部屋にある机に早朝に座って一人で作業をしていると本当に静かで気持ちが良い。なんだか誰にともなく有難うと感謝したくなる。音を立てるのはしなもんがたまに「散歩に連れて行ってくれ」とみぃみぃ鳴くのと、芝生のスプリンクラーが突然シャーっと動き出すくらいだけどそれほど気になるものでもない。ちなみにこのスプリンクラー、しなもんが芝生の上で遊んでいるときにいきなり出始めたらどうなるんだろうと気が気でないが、まだそういうシチュエーションを見たことがない。
一区切りついたところでしなもんを散歩に連れて行って(東京では全く行く気がしなかったが今日は気分転換がてら自然に外を歩こうと思った。すごい)、久しぶりにしなもんの体重を量って朝食。
その後昨日買ってきた1人用ソファーに座って読書。このソファーも書斎に置いて、ちょっとリラックスした姿勢で読書できるようにしてみたんだけどこれがまた良い。たまにボーっと外を眺めたりしながら一人で集中できる。こんな環境をありがとう、誰かさん。
日が昇ってきたあたりで自転車に乗ってスタンフォードに行く。実はコンピュータサイエンスの学科で、なんとか秋から1つくらい講義を聴講できないかと思っていたので学科の事務室に行って問い合わせてみる。僕自身大学時代にちゃんとCSの勉強をしていない事もあるし、部屋にこもったり日本人とばかり話しているとちっとも英語が話せるようにならないんじゃないかというのもあるし、いろんな人に出会えそうみたいな期待もあるしで結構良いアイデアだと思っていたんだけど、事務局の人にあっさり聴講の制度はありませんと言われてしまった。残念。授業を受けるにはちゃんと生徒にならないといけないそうな。まあ当たり前か。
かといってもう一度学士のコースに入ったりマスターをとるほど時間的な余裕もないし、とりあえずしばらくはオープンイベントに顔を出すくらいしかないのかも知れない。いずれにしてももうちょっと情報を調べてみようと思う。
せっかくスタンフォードまで来たのでそのまま図書館に行って宿題になっていた特許資料の読み込みをする。誰でも入れて快適な図書館だった。


ちなみに自宅からスタンフォードまでの距離は12kmくらいだった。Hatena Inc.のオフィスもこの辺に構えたいなあなんて思っていたんだけど、自転車で通うにはかなりぎりぎりの距離だという事が分かった。道は全部平坦だしほとんどEl Camino Realを真っ直ぐ行くだけなんだけど、ちょっとした運動になりそうだ。
帰り道は道を変えてFoothillから家に帰ってみた。こちらは少し距離が長くなるけど信号が少ないのと、あと必ず自転車に乗っている人に出会うのでその後ろについていけるために時間的にはこちらの方が早いかも知れない。今度ちゃんと計ってみよう。ちなみに今日はちょっと太目のおじさんにつかせてもらったんだけど、後ろにつくと僕の気配を察知していきなりペースを上げて僕を千切ろうとするので、こちらも必死になってついていった。この体で35kmくらいで走るんだからすごい。つく時は最初に声をかけたほうが良いのかもしれない。
夕方はSunnyvaleのDigital Guruという本屋に技術書を買いに行く。O'Reillyの本なんかがずらーと並んでいて安く買える便利な店だった。少し分かりにくい店で、店を探してうろうろしている間にAMDと巨大なFry'sを見つけた。


そこから家に帰って本社とのミーティングとメルマガの収録。回線がComcastに変わったのでなんとか日本とのビデオチャットに成功する。日本側の技術勉強会にも液晶テレビを見ながら参加できて良かった。メルマガの方も日本からの映像と音声を混ぜての収録に成功。音質も前回よりは少しましになったと思うけど、やっている途中にさらに改善するアイデアを思いついたので次週はその方法で試してみたい。
それにしても、簡単に「収録」とか言っているけど家の液晶テレビの周りに撮影グッズを揃えて簡易スタジオを設営して、ネット、映像、音声、テレビ、パソコンの配線をやって収録をし、それから編集をしてエンコード、というのはかなりの作業量だ。9時には寝たい僕にとってはとてもじゃないけど寝る前に終えられるような作業じゃないことが分かってきたので、何か改善策を考えないといけない。
http://www.youtube.com/watch?v=aQbtyYFu3bA メルマガ動画(しなもん登場)
http://hatena.g.hatena.ne.jp/hatenamagazine/20060831