読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8月24日

アメリカに渡って4日目になるけどまだ時差ぼけが直らない。毎日2時に目が覚める。今回はメラトニンという睡眠薬(といっても薬局でビタミン剤の横に売っているようなやつ)を買って、夜中に目覚めるとそれを飲むようにしていたけれど2日間飲んでみて自分には全く効果が無いことが分かった。これを飲んで普通に1日で時差ぼけを解消してしまう人もいるらしいが僕には信じられない。と言うことで今日も2時に起きて6時くらいまでネットをしたりして、6時から3時間くらい昼寝(?)をする、と言う感じで1日が始まった。これまでアメリカに来た経験からすると、こういうのが1週間くらい続いてその後ようやく本調子になると言う感じだ。こんな体で、これから頻繁に日米を往復できるのかどうか不安になる。
今日は10時に梅田さんのオフィスで日経ビジネスの取材を受けた。Web2.0の特集らしくて、既存のエスタブリッシュメント企業がWeb2.0とどう向き合うか云々、という話だったけど、僕としてはその前に私生活を生活1.0の正式版にしてしまいたいと言う気持ちで一杯だ。それにしても、渡米4日目にしてアメリカまで取材に来て頂けるなんてちょっとすごい。
昼は梅田さんを訪ねて来られたロッシェル・カップさんとご飯をご一緒させて頂いた。日米のビジネス習慣の差の中で、アメリカ進出する日本企業や、アメリカ人に対するコンサルティングされている会社の社長さんで本も20冊ほど書かれている。

反省しないアメリカ人をあつかう方法 増補改訂版

反省しないアメリカ人をあつかう方法 増補改訂版


おみやげにこんな本を頂いたので早速読み始めたけれど「なるほどなあ」と思うようなことも書いてあって面白い。読んでいて自分の価値観は結構アメリカ的なんだなあと思った。
午後からはまた怒涛の買い物。今日もIKEAに行って(なんか毎日通っている気がする)ダイニングテーブルと椅子とAVラックを買い、Fry'sに行って掃除機とコーヒーメーカーとラジオとコンピュータ周りの細々した買い物をしてきた。毎日飛ぶようにお金が無くなっていくので、総額を決めてそこまでは使い切って良いと思い込むことで少し気を和らげようとしている。