読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなブックマーク+はてなRSSで知りたい情報をメルマガに

id:naoya「注目フィルタ」がかかったRSSの配信という記事に触発されて、今日ははてなブックマークはてなRSSの僕なりの使いこなし方を紹介したいと思います。

最近はてなブックマークの人気エントリーページがネット上の話題の集積地のようになってきていて、だんだん「これは一通り目を通しておかないといけないんじゃないか」という風に感じるようになってきました。

例えば人とあっても、「ブックマークで人気エントリーに上がってましたけどモヒカン族って要するに…」みたいな会話が行われる頻度が増えており(僕の周りだけ?)、人気エントリーを読まなければならないという強迫観念に近いものを感じるようになってきました。

ところがこの人気エントリーというのは、毎日(どころか数時間ごとに)ころころと順位が変わって新しい記事が上がってくる。だけどそんなにこのページを頻繁に見ているわけにもいかないぞ、ということで最近僕がやっているのは「はてなRSSを組み合わせてメルマガにしてしまう」という方法です。

f:id:jkondo:20050713075642:image
はてなRSSには、グループを作って登録したRSSフィードを分類する機能があります。ここに、人気エントリーのRSSを登録します。

f:id:jkondo:20050713075831:image
はてなRSSの設定画面からは、グループごとの新着情報をメールで1日1回受け取る設定ができますので、ここでさっきの人気エントリーを登録したグループからメールを受け取るように設定します。

これで、はてな界隈を中心としたネットの話題を1日1回メールで受け取ってそれなりに話題を追いながら、心の平安(?)を得ることができるようになりました。

最近は同じような方法で、キーワード「はてな」を含むエントリー
http://b.hatena.ne.jp/keyword/%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa?sort=eid
を「はてな」というグループに登録して、これもメールで受け取っています。こうすると、「はてな」という言葉が含まれるエントリーで、誰かが気になってクリップしたものを毎日読むことができるわけで、いわば「今日から明日までに書かれる記事やブログに対して全文検索をする。しかも人間が読んで価値があると感じたものだけを抽出するフィルターをかける」ということができるわけです。(つまり「未来検索」ですね、そういえばよく似ています)

そんなことしなくても、人気ページとかキーワードページを毎日見に行けばいいじゃないか、という方も多いと思いますが、ニュースはニュースサイトではなく新聞で読む僕は、なんとなくこちらの方が今のところしっくり来ています。