ドアに鍵を

jkondo2005-05-17

はてなダイアリー日記ほか、はてなの各サービスの告知日記(ちなみにこれらはsampleのRSSリーダーから一覧で表示できます)で、

使い方に関するご質問は、はてな質問箱まで。サービスへのご要望は、はてなアイデアまでお寄せください。
※コメント欄への質問へは対応できない場合がございますのでご了承ください。

という案内を追加しました。
先日の公聴会で、「告知日記にコメントがたくさん入って、告知だけを読みたい場合に好ましくないので、コメント欄を閉じて欲しい」というご意見があって、そういう経緯もあっての案内文追加です。
当初、ご意見通りコメント欄を閉鎖してしまうという案も挙がったのですが、現状では、急ぎの不具合報告や告知日記内で不足している情報を補足頂くなどの有用な使い方もできており、案内を追加するに留めることにしました。
何かのPerlの本に、人が他人の家に入らないのはドアに鍵が掛かっているからではなくて、入るべきではないと思っているからだ、というような事が書いてあったのですが(どこでしたっけ?)、可能であれば制限はなるべく少なく、それでも運用可能なものが理想的だと思っています。

はてなクリック

キーワードページに広告を掲載できるはてなクリック
http://click.hatena.ne.jp/
をリリースしました。
最近は、はてなアイデアはてなRSSはてなクリック、と怒涛の新サービス追加ですが、今回は法人向けの商品です。
キーワードページへの広告掲載については、最近「どうしたらこのページに広告を出せるか」といったお問い合わせをいただく事も多くなり、現状でも既に同様の広告を掲載していることもあり、セプテーニさんと共同で新商品として提供することにしました。広告掲載を希望される企業様は、ぜひ上記ページからお問い合わせください。
i.hatena.ne.jp
r.hatena.ne.jp
click.hatena.ne.jp
と、この1ヶ月でサブドメインが3つも増えましたが、「なんでclickはcじゃないの?」と言った疑問を見かけますのでここで種明かしをすると、今は /jkondo/ のようなURLで「その人のページ」があるサービスは一文字、補助ツール的なサービスは2文字以上、みたいな事で決めています。
といっても、カウンターにはユーザー毎のページがあるじゃないか、とか、アイデアは補助ツールじゃないのか、と色々境界線上の攻防はありまして、最終的には「社内のみんなでなんとなく合意」というプロセスを経てドメインは決まっています。

はてなアイデアクラブ

はてなアイデアに代わりに要望を登録してもらえる「はてなアイデアクラブ」ができたようです。
この展開は想定外の展開でした。こういう想定外の出来事が起こるのがはてなの面白いところです。
というか、はやく色々な要望を実装して、活躍いただいているユーザーさんにアイデアポイントをお支払いしないといけません。頑張ります。